中国広州駐在妻ゆる日記

ゆるく日記を書けたらと思ってます。

はじめての中国国内引っ越し①お部屋探し編

こんにちは。


中国の青島市から広州市へお引っ越しした際のことについて、まとめてみます!


まず今回は、お部屋探しについて書こうと思います。

 

 


今回の旦那さんの中国国内転勤は、新会社設立によるものなので、日本人受け入れ手続きをしてくれるスタッフはまだいません。

青島市のお部屋は、中国人スタッフの方に手配してもらいましたが、

広州市のお部屋は、自分達で探す必要がありました。

がんばるぞー💪

 

 


①不動産会社を選ぶ

インターネットで広州の不動産会社を検索してみると、日本の大手不動産会社の広州支店がいくつかありました。意外とあってびっくりしました。


どこの不動産会社にしようか悩みましたが、最終的に「アパマンショップ広州天河店」を選びました。

結論から言うと、「アパマンショップ広州天河店」はとてもよかったです。

対応も素晴らしく、今後の広州暮らしに期待することができました。

 

 


②内覧するお部屋を決める

やりとりはメールでしていました。まずは旦那さんの勤務地・希望居住地・価格・間取り・設備等を伝えて、いくつか候補の物件を挙げていただきました。

その中から3つの物件を選び、その3つの物件を見にいくことにしました。(実際、候補の物件の条件は場所以外ほとんど変わらなかったので、旦那さんの勤務地から近い物件を3つ選びました)

 

 


③お部屋を見に行く

せっかく中国国内に住んでいるので、事前に直接お部屋を見に行くことにしました。

旦那さんが広州に出張に行くタイミングがあったので、ついていって仕事の合間に一緒に内覧に行くことにしました。

 

 


🌷余談🌷

この「出張について行く」というのは旦那さんが働いている間ホテルで待っているという訳ではなく、「仕事場や食事会にもついていく」ということになります。(日本じゃなかなかないですよね…)

銀行との大事な商談を私が同じ会議室で聞いていた時はかなりカオスでした。銀行の方に「この人誰?」と一度も聞かれることなく終わりましたが、気にならないのかなあ…

終始とても緊張していましたが、よい経験にはなりました。

 

 


そしてそして、内覧日はアパマンショップさんの車に乗って、3つの物件を回りました。

内覧に同行してくださる日本人スタッフ2名と中国人のドライバーさん、どなたも日本語中国語ともにできる方でした。

内覧は物件の広報担当の方(もちろん中国人)が案内してくださっていたのですが、中国語をその都度日本語に通訳してくださるのでとても助かりました。

 


また、今回内覧させてもらった物件は全て「サービスアパートメント」というものだったのですが、私は「サービスアパートメント」を見るのが初めてだったので、かなり驚いてしまいました。

 

サービスアパートメントとはホテルとアパートの中間の機能をもった住居のことで、この2つの施設とは全く別の施設である。

敷金・礼金はない。サービス内容は、水道光熱費、リネン交換、クリーニング、ハウスキーピング、朝食サービスなど多岐にわたる。 フィットネスジム、スパ施設などの附帯施設も利用できる施設もある。

日本では、外国人や一部富裕層向けに超高級サービスアパートメントが営業している。 東南アジアなど発展途上国では、手頃な値段で宿泊可能なので、主に日系企業の駐在員などが利用している。

(ウィキペデアより引用)


本当に見た目はホテルなんですよね。その豪華さに驚いてしまいましたが、以前サービスアパートメントに住んだことのある旦那さんは「これが普通だよ」と言っていました。

f:id:qingdaochuduma:20220807162127j:image

上の写真は実際に住むことにした物件とは別の所ですが、内覧したお部屋はどれもとても綺麗でした✨

本当にびっくりしました。

 


ちなみに青島でのお家は、サービスアパートメントではなく普通のマンションでした。そちらもじゅーうぶん綺麗で素敵なお家でしたが。

 

 


🌸またまた余談🌸

この内覧をした次の日に飛行機で青島に戻らなければならなかったのですが、飛行機に乗るためにはPCR検査をして陰性証明をしなければないません。

今中国では街中の至る所にPCR検査会場があり、すぐにPCR検査ができるようになっています。至る所にあるとはいえ、慣れない広州の地で検査会場がなかなか見つからずに焦っていると(大雨で屋外の検査会場が閉まったりしていた)、同行していたアパマンショップのスタッフさんが、検査会場を調べてくれた上に会社の車で送ってくれたんです。

この親切さにとても感動しました✨今後お家に関して何かあった時は不動産会社と密接に関わっていくことになりますが、「安心して広州生活を送れるような気がする」と思うことができました。

 

 


④お部屋を選ぶ

少し悩みましたが、場所と環境でお部屋を選びました。

「将来住みにくいと感じたら他の家に引っ越せばいい」と開き直って決めました。

住んでみたら思っていたのと違ったということもあるかもしれませんよね。


そしてそして、選んだお部屋を旦那さんの本社のほうに申請をして、正式に決定という感じでした✨✨


その後、やはりマンション側は中国の会社なので、やりとりがゆっくりだったり必要書類が不明瞭だったりして少し大変でしたが、無事にお引越しすることができました!

 

 

 

分からないことだらけ、不安だらけの国内引っ越しですが、新しいお部屋を実際に見に行くことで少しでも気分を上げることができたのもよかったと思います。


つぎは「実際の引っ越し作業について🚚」記事を書こうと思います。

どうぞお楽しみに!

ブログの名前を変更しました!

こんにちは。


2021年10月にこのブログを始めてから9ヶ月程経ちました。

いつもブログを読んでくださっている方々、本当にありがとうございます。


大変なことも多い海外生活ですが、日々「これブログに書こうかな」と考えながら過ごすことで、生活を楽しめるようになりました。

また、自分がブログを書くまでは無かった「色んな人のブログを毎日読む」という習慣がついて、毎日たくさんの刺激を受けています。

これからも、当ブログをどうぞ宜しくお願いします🙇‍♀️

 

 


そしてそして、これまでは「中国青島駐在妻ゆる日記」というブログ名でしたが、

この度、ブログ名を「中国広州駐在妻ゆる日記」に変更いたしました!


理由は、お引っ越しをして中国の広州市というところに住むことになったからです。

f:id:qingdaochuduma:20220731111307j:image

地図で見ると、こんなところにあります。

広州市は青島市から結構遠くて、ベトナムが思ったより近いです。更にすぐ近くには、香港・マカオもあります。

 

 


なぜ引っ越しをしたかというと、旦那さんが中国国内転勤になったからです。

実は、私が2021年10月に青島に初めてやって来てホテルで3週間の隔離を終え、自宅で1週間の隔離をしている最中に、旦那さんから転勤の報告があったんです。


●彼が働いている日本の会社と中国現地の会社が広州で新しい合弁会社を設立する

●そのために広州へ行かなければならない

●行く時期は2021年年末(つまり2ヶ月後)あたりかもしれないし、もっと先かもしれない(結局は2022年7月になりましたが)


とのことでした。

 


自分はまだ隔離も終わってなくて青島のことが何も分からないのに、すぐに広州へ行くかもしれない。しかも時期もはっきり分からない。

やがて青島でせっかく新しい知り合いができても、いつお別れになるか分からない。


もちろん新しい土地に住むのは楽しみですが、将来が不安で思い悩んでしまうこともあります。それでも、理解のある良き妻でありたいとも思っています。

それで、気持ちが不安定になってしまうことも多々ありました…

旦那さんも、新会社設立ということでお仕事がさらに大変になったと思います。

 


(聞いてみると、中国の色んな都市に住んだことのある駐在妻さんは意外といらっしゃいました。皆さんも苦労されていますね…)

 

 


そんなこんなで少し大変でしたが、無事に新会社も設立し、2022年7月に広州へ渡ることとなりました。

青島に住んで半年程しか経っていませんでしたが、そこで出会った素敵な方々とお別れするのは結構辛かったです…(そしてまた知り合いゼロに…心細すぎる…😭)

引っ越しについてなども、これから記事にまとめたいと思います。どうぞ楽しみにしていてください✨

 

 


【広州ってこんなところ】

まだ青島から広州に来て、あまり日が経ちませんが、広州の印象を書いてみたいと思います。


●暑い!

調べてみると「南亜熱帯海洋性季節風気候」という気候区分でした。(長くてよく分からないけど)夏は35度程でとても暑く、1,2月も平均気温20度弱程であまり寒くはならなさそうです。

●都会!

中国の四大都市は北京市上海市広州市・深圳市と言われています。高いビルが多くて車も多いです。市自体の面積も青島より大きくて、ちょっとした移動に時間がかかるイメージがあります。

●食べ物が美味しい

中国で「食は広州にあり」と言われている程、広州での食べ物へのこだわりは強いです。確かに広州の方は、食べることが大好きな方が多いです。出汁文化で、日本人の口にも合うようです。

 

 


今のところ感じている広州の印象はこんな感じです!

これからも、広州について更に分かったことをたくさん発信していきたいと思います!

青島の水族館に行ってきました。

f:id:qingdaochuduma:20220724170644j:image

こんにちは。


今回は、青島の水族館に初めて遊びに行ったことについて書こうと思います。


行ったのは、【青岛海昌极地海洋公园】という水族館です🐟

f:id:qingdaochuduma:20220724170220j:image


朝開園してすぐに行ったので、そこまで混んではいませんでした。

日本の水族館と違うのは、デートをしているカップルがいなかったということです。ほぼ100%子供連れの家族でした。しかも、大きい子供はあまりおらず、ちびっこばかりでした。

そういう位置付けなんですね。


館内は5つの建物で構成されていたのですが、とっっても広かったです。

お昼に予定があって3時間ほどしかいられなかったので、全ては回りきれませんでした。


海の生き物はビュンビュンうごくので撮るのがとても難しかったのですが、

写真をたくさん撮ったのでご紹介します。

f:id:qingdaochuduma:20220724170512j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724170414j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724170516j:image

笑っているみたい。

f:id:qingdaochuduma:20220724170805j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724170740j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724170752j:image

f:id:qingdaochuduma:20220724170856j:image

陸の生き物も結構たくさんいました。
f:id:qingdaochuduma:20220724170908j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724170920j:image

f:id:qingdaochuduma:20220724171048j:image

この、ボンボンの帽子を被っているみたいな鳥さんがとっっっっっても綺麗でした…
f:id:qingdaochuduma:20220724171036j:image

インスタ映えスポットもたくさんありました!
f:id:qingdaochuduma:20220724171032j:image

エイがすごく好きなんです(顔が似てるので。)ツーショットが撮れて大満足です。

f:id:qingdaochuduma:20220724171214j:image

リスさんともツーショット撮れました。写真では伝わりづらいですが、この穴がびっくりするぐらい狭くて…

たぶん幼児用でした笑


f:id:qingdaochuduma:20220724171154j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724171226j:image
f:id:qingdaochuduma:20220724171208j:image

イルカのショーとアシカのショーも見に行きました。

イルカのショーは、ステージの目の前の席に100元(2000円弱)の値段がついていてびっくり!

どちらも素敵なショーでした。

 

 


青島の水族館はこんな感じでした。

久しぶりにベタなデートができてとても楽しかったです🐟

初めて中国のコスメを買ってみました。

こんにちは。


基本的に、いつも化粧品や日用品は淘宝(タオバオ)というAmazonのような中国の通販サイトで買っているんですが、

時々決済画面まで行くと「この商品は中国国籍がないと買うことができません」と表示されてしまう時があります。

特に、輸入品などそうなることが多いです。

 

 


ある日、日本から持ってきたアイシャドウを使い切ってしまって、淘宝(タオバオ)で同じ物を見つけたのでそれを買おうとしたら、

「この商品は中国国籍がないと買うことができません」

の表示が出てきてしまいました。


中国人の方に頼んで代わりに注文してもらうということもできますが、

特にこだわりはなかったので、思い切って中国のコスメブランドにチャレンジしてみることにしました!

 

 

 

もともと化粧品はあまり詳しくないのですが、好きでいつも見ているユーチューバーの方が以前動画で「滋色zeesea(ズーシー)」という中国のコスメブランドを紹介していたのを思い出しました。


「中国 コスメ」で検索しても、1番目か2番目に出てくるので、たぶん有名なブランドです。


もしズーシーを知っている方がいらっしゃったら、おそらくこのアイシャドウパレットを見たことがあると思います。

f:id:qingdaochuduma:20220717193355j:image

ズーシーと大英博物館がコラボしたデザインのアイシャドウです。(エジプト展示のモチーフ?)

おそらく、これがズーシーの中で1番有名な化粧品だと思います。私が見たYouTubeでも、このアイシャドウが紹介されていました。

(ちなみに画像の中の「¥」マークは「円」ではなく「元」です。)


とっても可愛くて素敵なデザインですが、

アイシャドウの色がカラフルすぎるし、ラメがもんのすごくキラキラです。

私はメイクがすごく得意な訳ではないので使いこなせないと思い、このアイシャドウは諦めました。


その代わりに選んだのが、こちらのアイシャドウです。

f:id:qingdaochuduma:20220717193459j:image

このアイシャドウも、ズーシーと大英博物館のコラボ商品みたいです。

画像を見た限り奇抜な感じはしないし、口コミでも普段使いできそうだったので、これを選びました。

 


さっそく購入手続きを終え、届くのを待ちます!

 

 


🚚🚚🚚

 

 

 

そして、お家に届きました!

f:id:qingdaochuduma:20220717193552j:image

箱もかわいい。

f:id:qingdaochuduma:20220717193627j:image

箱を開けるとこんな感じです。アリスのモチーフ?

f:id:qingdaochuduma:20220717193721j:image

色も思った通り!かわいいです!使いやすそうー。

 

今までは、4色ぐらいのアイシャドウパレットしか使ったことがなくて、

しかも「この色はまぶたのここに使え!」というパッケージ裏の案内に従って使っていました。

なので、この9色パレットには少し戸惑っています。

でも、「これをここに塗ったらいい感じになるんじゃないか…?」と考えながらメイクするのは、メイク下手ながらもとても楽しいです✨

 

f:id:qingdaochuduma:20220717194116j:image

ちなみに、真ん中のオレンジと、左下の赤茶っぽい色がかわいくてお気に入りです。

ラメは「ラメを塗っています!」という感じになるので楽しいです。(中学生の感想)

 

 

 

中国コスメを初めて買ってみましたが、なかなか成功しました!

肌が激弱なので、ベースメイクやリップは冒険できないのですが、

アイメイクは「他にも色々探してみようかな〜?」と思えました。

海辺でのんびり日記【青島第三海水浴場】

こんにちは。


お家からは歩いて10分ほどで海に着きます。


せっかく海が身近にあるで、海辺に行ってのんびり過ごしてみることにしました。


向かったのは、「青島第三海水浴場」です。

海自体は家からすぐ着きますが、海水浴場までは歩いて1時間ぐらいかかってしまいました。

(地下鉄で行けばおそらく15分ほどで行けました…)

 

 


ちなみに青島の海で面白いと思っているのは…


●冬場でも泳いでるおじさんがいる

どんなに寒くても、「たぶん毎日泳いでいるんだろうなー。」という感じの真っ黒なおじさんがいます。そしてなぜかそれを皆んなで眺める。


●ウェディングフォトを撮っている

数十メートルおきに(いいスポットだと数メートルおきに)、ウェディングフォトを撮っているグループがあります。お互い写っちゃうんじゃないの?と心配になります。


●なんか漁をしている

海岸で、おそらく仕事としてではなく家庭用に漁をしているのを見かけます。仕掛けを使って大量に藻(海藻?)を獲って持ち帰っているおばちゃん達が結構いました。

 

 


そんな海水浴場に着き、場所を決めてレジャーシートを広げてみました。

f:id:qingdaochuduma:20220710123120j:image

レジャーシートより、テントの人が多いですね(日本でもそうなのかな?)

f:id:qingdaochuduma:20220710123254j:image

おにぎりを握って行きました。写真だと小ぶりに見えるけど、実はお米を炊く量を間違えちゃって、特大おにぎり。

f:id:qingdaochuduma:20220710123328j:image

イオンでからあげも買いました。これは日本の味がしてお気に入りなんです。

 

持って来た食べ物を食べたら、レジャーシートの上でゴロゴロしたり、人間観察をしたりして過ごしました。

f:id:qingdaochuduma:20220710123435j:image
f:id:qingdaochuduma:20220710123445j:image
f:id:qingdaochuduma:20220710123427j:image

なんとか映えさせようとする。(けど映えない)


その後予定があったので約1時間後に戻りましたが、もっと長い時間のんびりしていたかったです。


とっても良い休日の過ごし方となりました。

「海でピクニック」またしたいと思います。

青島の花市場💐

f:id:qingdaochuduma:20220703134425j:image

こんにちは。


ここのところ、お花に興味があります。

家にお花があると、なんだかオシャレな人になれるような気がして、

お祝い事等があると、なにかと花束を買って帰ってしまいます。


最近は、定期的にお花をお家に届けてくれるお花のサブスクもありますよね。すごくやってみたくて、一時期ホームページやSNSでたくさん調べていました。(今は中国に住んでいるので、調べるだけですが)

 


そんな話を青島のお友達にすると、その友達もお花が好きみたいで、青島の花市場を紹介してくれました。

 

f:id:qingdaochuduma:20220703134512j:image
長い名前ですね。

そして、一緒に行ってみることに!

 

 


バスに乗って、20分ぐらいで花市場に着きました。

f:id:qingdaochuduma:20220703134606j:image

すごーい!

お花でいっぱいです。(写真はごくごく一部です)


市場はとても広くて、お花がたーくさん売っています。

花市場自体は屋内なのですが、その外にもいくつかお花屋さんがありました。


市場の入り口近くはお家で飾りやすそうな人気のお花がたくさん売っていて、奥の方に行くと専門的な?お花がたくさん売っていました。(造花が売っている所や、花束用のリボンや紙が売っている所もありました)

 

f:id:qingdaochuduma:20220703134645j:image

これはお祝い用のお花や飾りが売っていた所(庭園風になっていて綺麗でした)


💐💐💐

 

お友達も私もなかなか決められず、広い市場の中をぐるぐる回って、ようーやく買うお花を決めることができました。

f:id:qingdaochuduma:20220703134425j:image

黄色いバラと、白い小さいお花(疎くて名前が分かりません😢)を買いました!

抱えて持たなければならないほどのボリュームでしたが、合わせて40元(700円ぐらい)!

やすーい!

 

f:id:qingdaochuduma:20220703134804j:image

花瓶も一つ買いました。

完全な透明ではなく、茶色がかったガラスでかわいいです。


飾ってみるとこんな感じです。

f:id:qingdaochuduma:20220703134848j:image
f:id:qingdaochuduma:20220703134843j:image

かわいくできました。

お店でアレンジされたものじゃないお花を買ったのが初めてだったので、生けるのが難しかったです。

これから上達したいなあ。

 

 


花市場、こんな感じでした!

ちょっと遠いですが、お家を彩るためにときどき行けたらいいなあと思いました。

 


もちろん普通のお花屋さんも家の周りにたくさんあります!

中国のお花屋さんは、たいてい食べ物屋さんのようにデリバリーをやっているので、とても便利です💐

ホテルでのんびり日記【青島シャングリラホテル】

こんにちは。


先月、中国では「労働節」の祝日があって1週間ほどの連休がありました。

本当は連休は中国国内で旅行に行きたかったのですが、コロナ再拡大によりそうなかなか簡単にはいかなかったので、近場のホテルにお泊まりして旅行気分を味わうことにしました!

 

 


【青島シャングリラホテル】

f:id:qingdaochuduma:20220626133028j:image

泊まったのはシャングリラホテルです。

「世界の色んなところにあるなー。」と思っていましたが、調べたところシンガポール発祥のようです。

世界22カ国と地域76都市に展開する100以上のホテル&リゾートからお選びいただけます(公式ホームページより引用)


そんなシャングリラホテルですが、自宅から地下鉄で5分程の場所にあります。

「近すぎる!」と中国語の先生方に笑われてしまいましたが、今回の連休はここで優雅にのんびり過ごすことにしました。


こちらで2泊3日のお泊まりです。どんな感じだったかご紹介したいと思います!

 

 


ホテルの様子はこんな感じでした。

f:id:qingdaochuduma:20220626133318j:image

ホテルの前はカラフルなお花でいっぱいです💐

f:id:qingdaochuduma:20220626133355j:image

カフェテリア。ケーキを食べてるお客さんがいました🍰

f:id:qingdaochuduma:20220626133426j:image

素敵なお部屋でした。全体的に青っぽくて、好みの色合いでした。

f:id:qingdaochuduma:20220626133544j:image

窓からの景色です。ホテルの真っ隣が「万象城」というショッピングモールなんです。

f:id:qingdaochuduma:20220626133655j:image

バスタブあります!(大事なポイントですね。)

f:id:qingdaochuduma:20220626133733j:image

洗面所のコップがかわいかった。歯ブラシはちょっと大きすぎました。

f:id:qingdaochuduma:20220626133802j:image

部屋のドアに貼ってあった非常時の案内。この日本語は理解はできるけど、ちょっと惜しい。

f:id:qingdaochuduma:20220626133858j:image

朝食ビュッフェのスペースも素敵でした。

f:id:qingdaochuduma:20220626134112j:image

料理名分からないけどこの豆料理が好きで、洋食の朝食ビュッフェがあるといつも食べてしまいます。

f:id:qingdaochuduma:20220626134143j:image

こんな、和食っぽい物もありました。温泉卵久しぶりに食べました。おいしい…

 

こんな感じのホテルでした。さすが高級ホテル✨

至れり尽くせりでした…

 

 


【1日目】

この日はチェックインして、ホテルのすぐ隣にあるショッピングモールをうろうろしていました。


お昼ご飯は、最近ハマっているビャンビャン麺をフードコートで食べました。

f:id:qingdaochuduma:20220626134306j:image

辛いけど、麺がモチモチでおいしいです。


その後はユニクロでお買い物しました。

 

 


青島に引っ越してから運動のためにときどき海辺を走っています。ですが、スポーツウェアなるものを持っていなくて。

普段着を着て走っている私の姿はどう見ても「急いでいる人」なんです。

なので、ユニクロでちゃんと「運動している人」に見えるような服を買いました🏃‍♀️

これでダイエットも頑張れるはず!

 

 


その後は、映画館へ向かいました!

f:id:qingdaochuduma:20220626134440j:image

ファンタスティックビーストを見に行きました。


英語音声、中国語字幕です。

日本語のツールが無い映画を見たのは初めてだったのですが、思ったより難しかったです。グリンデルバルドさんの英語がボソボソしていてよく聞き取れなくて、重要なところが分からない…(頑張れ外大生!って感じですが…)

だいたいは分かったし、楽しめたからいいかなあ。

中国語も頑張らないといけないけど、英語も大事だと改めて思いました。わりとへこんで、反省しました…

 

 


【2日目】

午前中はまたもやショッピングモールをブラブラして、

お昼は旦那さんの上司の方にお呼ばれして、焼肉を食べに行きました。

旦那さんの会社と良くも悪くもこうやって密に繋がるのも、駐在妻ならではだなあといつも思っています。

緊張しましたが、お肉は美味しかったです。


🍖🍖🍖


そして、ここで飲みすぎてしまったようで、午後はずっとホテルのお部屋で寝ていました。

(めちゃめちゃもったいなすぎる…)


午後8時にようやく起きて、

「絶対に行きたい!」と思っていたホテルのスパに行きました。

f:id:qingdaochuduma:20220626134914j:image

この1番上の中国式マッサージを60分お願いしました。

強すぎず弱すぎず、とっても気持ちよかったです…

オイルで全身を揉みほぐしてくれるようなマッサージでした。

太ももやお腹はセルライトをぐりぐり潰してくれるようなものでした。ありがたい。

f:id:qingdaochuduma:20220626134953j:image

こんな素敵な個室でやってくれました。利用しませんでしたが、シャワーもバスタブもありました。

 

 


【3日目】

この日は特別なことは何もせず、

ゆっくり朝ご飯を食べて、

ゆっくり身支度をして、

12時にチェックアウトしました。

 

 

 

ホテルから自宅まで徒歩30分程なのですが、お天気だったので歩いて帰りました。

 

 


今回の連休はこんな感じで過ごしました✨自宅からあまりにも近い滞在先でしたが、のんびりすることができました。

次の中国の長いお休みは10月の国慶節になります。

そのときには気兼ねなく旅行にいければいいなあと思っています。